ゆーりーの独り言

県内企業で働くことになりました

2021年9月10日

前職はひょんなことからお話を頂き、派遣会社を通して社会復帰をしました。

社会復帰をして2年。

契約満了にて6月で前職から離職しました。

 

それから2ヶ月弱。最後は何かに追われるように働いてしまいプツンと糸が切れて、廃人のような生活をしていました(^^ゞ

人生初のハローワーク!

8月お盆明けに派遣会社より離職票をもらい、被保険者として人生初のハローワークへ。(以前人事関係の仕事もしていたので、ハローワークへはよく行ってましたが被保険者としては人生初…!)

受付で失業保険を貰いたいことを伝えて書類を記入。

 

新型コロナで失業した方も多いのか、若い人から年配の人まで多くの人がいました。

 

コロナだけど仕事ってあるの?

一番の不安は、新型コロナウイルス感染症が蔓延しているこのご時世に仕事はあるの?でした。

まず私が探したのは某業界の事務職の正社員希望一択。

前職で業界の面白さに気づき、この業界と関わっていきたいと思ったからです。

 

求人検索してみましたが、あまりないですね。

パートや派遣社員であればそこそこ出てくるのですが…

 

気になる会社見つけた!

2回目の求人検索のときに、気になる会社を発見。

求人を印刷して、家でゆっくり考えてみることにしました。

 

しかし、このご時世に会社ホームページがない…

情報収集は出来ず、不完全燃焼感は残りますが、直感を信じることにしてこの会社を受けることを決意。

ハローワークを通じて会社の選考へ応募しました。

 

採用面接することになったよ

ハローワークから紹介を受けてからは、会社と直接やり取りをしました。

この時の選考方法は、1.履歴書選考 → 2.会社にて面接 という流れでした。

 

会社での面接は、役員2名と私の3人でした。

面接のとき、専務との波長がものすごく合ったのを覚えています。

面接経験が少なく緊張していましたが、さすが沖縄の方!という感じの方でゆんたくで20~30分経っていました。

面接自体は10分くらい・・・?

 

気づけば、45分もの時間が3人で経っていたという驚き。

穏やかな面接でした。

 

直感でこの会社で働きたい!と思ったら…

採用の合否は1週間以内と求人には書いてあったのですが、面接の翌日には会社から着信がありました。

 

採用していただけることとなりましたーーー!!!!!

ありがとうございます。

 

(後日談)

面接をして頂いた専務と出勤して会社で初めて会ったときの会話。

 

きっとうちで働いてくれると思っていたよ。

と言っていただけました。

 

-ゆーりーの独り言