読書

【読書】「朝8時までの習慣で人生は9割変わる」負債を資産と思い込まない資産家になりたい。

市川清太郎著「朝8時までの習慣で人生は9割変わる」を読み終えました。

こちらの書籍はInstagramにてたまたまお見かけした本でした。

 

自分のダメなことを認めて変わるしかない

 

人間は基本的に怠け者です。 「忙しいから」「時間がないから」「お金がないから」「家族や子供がいるから」と、「やらない理由」ばかりを探してしまいがちです。

 

今の私は「忙しくもない・時間もない・家族はいるけど子どもはいない」ので、やらない理由は「お金がないから」この一点に尽きます。

「やらない理由」を探すのは得意です。

得意だからこそ、時間あって忙しくも無いからダラダラしたくなる。ただの怠け者です。

わかってはいるけれど、他人から言われるとあぁ・・・となってしまいます。

わかってはいるけどなかなか変えられない。これが怠け者の本質です。笑

 

人には得手不得手があることを理解しよう

 

あなたが、長期的な目標の方にモチベーションを感じるのであれば、長期的な目標を持てばいいでしょう。逆に、短期的な目標に魅力を感じるのであれば、短期的な目標を立てるといいと思います。

要は、あなたが目標に対して、「どれくらいワクワクできるか」が重要 なのです。

 

30年以上生きてきてやっと気づいたのですが、私は長期的な目標を持ってもモチベーションを感じません。

モチベーションを感じないというよりは、先のこと過ぎてあまり魅力を感じないようです。

長期的なものは目標というより、私の中では夢という感覚が近いかもしれません。

 

また短期的な目標に魅力を感じているわけでもないのですが、これは私の小さな成功体験が少なすぎることが原因かもしれません。

>目標に対してどれくらいワクワクできるか

については私の心が荒んでいるのか・・・最近は何事にもワクワク感を見出せていないのでまずは心のケアをするのがいいのか。。。

なにより、まずは小さな成功体験を重ねることが先決かもしれません。

 

資産と負債を本当に理解している?

 

金持ちは資産を手に入れる。 中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思いこむ。 資産は私のポケットにお金を入れてくれる。 負債は私のポケットからお金をとっていく。

・・・(中略)・・・

自宅は基本的に、お金を生み出さない からです。その一方で、「毎月のローン」 という形で、あなたの財布からお金を奪っていきます。自宅を買うと、「これでようやく、自分も一家の主だ」とあなたは思うかもしれませんが、酷な言い方をすれば、それはただ 借金をして住んでいるだけ です。  このように、「見せかけの資産」しか持っていないと、あなたはいつまでたっても、お金持ちになることはできません。あなたがお金を増やすためには、「見せかけの資産」ではなく、「本物の資産」を持たなければならないのです。

 

>中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思い込む。

す、すみません。昔は思い込んでました。。。

今はちゃんと理解している(つもり)ですが、負債を資産だと思い込んでいる方が多いのは納得できます。

 

自分が住むための不動産(自宅)はローンを組んだ時点で負債であり、人に貸すための不動産(マンション・アパート経営など)は家賃という収入が発生するから資産であることをどれくらいの人が理解できているのでしょうか?

不動産をはじめ資産についてきっちり理解したうえで自分が出来るか出来ないか(許容範囲か許容範囲外か)を判断することが資産を持つ上では大切だと私は思います。

 

何事も頭ごなしに「怖い・危ない」といって否定するのではなく、本質を理解した上で判断する術を身に着けたいです。

ネットで調べただけの上辺ではなく、本当に理解している方から聞く・やっている人から聞くなど、プロの声や生の声を聞くことが本質を理解するということにおいては大事だと思います。