占星術

人生をより生きやすくするために「月星座」のすすめ

 

普段の運勢占いは太陽星座

 

よくテレビや雑誌で今日(今月)の運勢占いは占星術の中でも太陽星座だけでみた簡易占いです。

太陽星座は運勢占いで目にしたり、耳にしたりすことがあるので小さいころから親しんでいる占星術になります。

 

月星座って必要?

 

太陽星座は普段からしたしみがあるのでなんとなく意識していますが、月星座って必要なのでしょうか。

生きるうえで知らなくても支障はありませんが、知っていて損ではないと思います。

 

太陽星座はその人の人生の方向性(どこに向かおうとしているか?)を表し、月星座はその人の性格やすでに持っているもの(能力)を表しています。

最近うまくいってないなと感じるのであれば、一度月星座も調べてみることをお勧めします。

 

太陽星座が向かう方向なので、月星座がわかれば何を使って進むのかがわかります。

一人ひとり生まれた日も時間も違うので、自分のことは自分で調べてうまく活用していくしかありません。

自分でいかに自分のことを理解し、特性を生かして生きていくかが大事なのではないでしょうか。

 

「個々の月星座(過去)を活用して太陽星座(未来)へ向かっていく」ことを意識していきましょう。

 

自分の月星座を知ろう

 

月星座について少しでも興味が出た方はぜひ自分の月星座を調べてみてください。

生年月日・生まれた時間(わかれば)・生まれた場所を入れると簡単に出てきます。

月星座を調べる方法|Moon Cycle

 

ちなみに私の結果は・・・

 

 

太陽星座は てんびん座、月星座は おひつじ座 でした。

自分の星座の特徴も書かれているので、ぜひ読んでみてくださいね。

私は【太陽:協調】と【月:独立】という対極のふたつでなかなか両方を生かすことが難しそうです・・・

 

私が参考にしているサイト

 

MOON CYCLE

とてもすっきりと見やすく、月星座について分かりやすいサイト様。

今日の月について毎日更新されているので、日々のヒントになります。

 

keiko的、占星術な日々。

月星座を知ったきっかけのkeikoさんのブログ。

さばさばとした性格なのか、ずばっと単刀直入な感じが私は好きでいつもチェックしています。

 

 

占星術は信じる信じない、賛否両論だと思います。

私はいいなと思うものは取り入れたい性格であり、占星術は魅力的に感じたので取り入れています。