自己理解

自分の強みを知る。ストレングスファインダーをやってみた。

 

累計発行部数65万部を誇る「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」を購入しました。

書籍を購入すると34の資質の中から5つの強みを診断するストレングスファインダーを受けることができます。

アクセスコードは使い切りですので、used品ではできない可能性がありますのでお気をつけください。

 

テストの結果は

 

1、慎重さ

2、個別化

3、収集心

4、着想

5、内省

 

戦略的思考よりで影響力は全くありません。笑

もともと影響力は無いと理解しているので納得です。

 

課金をして34全ての資質を見ることができます。

私の結果は以下の通りでした。

 

強みの理解レポートは読もう

 

結果ページの「強みのインサイトガイド」はぜひ読んでください。

テストの結果から判断されたオンリーワンの答えが書いてあるので、より自分を知ることができます。

 

 

あなたは本能的に、 人を褒めるのは、その人が表彰に値すると確
信したときのみです。 お世辞を言うのはあなたの性に合いません。 正直さや誠実さがあなたらしさです。 相手
の成果や貢献を認める前に、じっくり考えるようです。

私の第1資質、慎重さより抜粋。

 

これには納得です。

私は本当に人を褒めることをしません。

一時期、褒めないのはいけないことだと思い、表面的に褒めていたことがありました。

その時は本当に心が苦しかったし、自分らしくないな、と感じました。

 

それもそのはずですね。資質的に難しいことでした。笑

 

結果を活用する

 

ストレングスファインダーは強みを見出して終わりでは勿体無いと思います。

折角自分の強みを知れたのですから、それを活用していくしかないなと。

 

活用法については自分コンパスさんの記事を参考に自分なりに落し込み中です。

ストレングスファインダーでの資質の活かし方総まとめ

 

知ると知らぬは雲泥の差

 

ストレングスファインダーを受けて感じたことは、自分の資質を知っていれば自分が何者であるかを理解でき、どんな出来事にも自分なりの対処法を見出すことができます。

しかし、自分の資質を知らなければ闇雲に解決方法を探し、自分には合わない(納得できない)解決方法にたどり着いてしまう可能性があります。

 

人生を生きやすくするという意味でも、自己理解をするということが大切ですね。