転妻の独り言

転勤先の決定は突然に

 

相方に上司より連絡があり、転勤族の宿命?!異動先が決定しました。

95%くらい異動先は決まっていたのですが、相方の上司のある発言で別の異動先の可能性があるかも!と少しばかり期待していました。

 

しかし、結局もともとの異動予定地に決定。

 

少し期待していたので、がっかり。笑

上司も余計な期待をさせなければよいのに・・・(文句)

 

県内異動

さて次の先は沖縄本島とのことで県内異動ですが、離島と本島の差は大きいと感じています。

 

基本的には不自由のない宮古島生活を行っていますが、とは言えど離島。

本島に比べれば、離島生活は選択肢が少なくある意味、田舎暮らしです。

※私は田舎育ちなので不自由なく生活できました。笑

 

地元が近くなる

県内異動とは言え、本島となれば那覇空港があります。

那覇市がある南部ではなくまたしても田舎の北部ですが、それでも本島なので地元に帰りやすくなります。

これはうれしい。本当にうれしい。何度も、うれしいと思ってしまう。笑

 

3月は福岡へ帰省する予定だったので、空港までは遠いけれど乗り継ぎなしで福岡へ帰れるのはうれしいなあ。

宮古生活は空港まで徒歩圏内だったけれど、基本乗り継ぎでしか行けなかったので・・・汗

 

わくわくが止まらない

まず、福岡行きの便が毎日ある!しかも何便も。

急な帰省になったとしても、ある程度融通が利くようになります。

 

そして、車を走らせれば色々なお店に買い物に行ける!

服に関してはしまむら、ハニーズ、サンキ、サンエー衣料館くらいしかありませんでした。(行ったお店)

サンエーは宮古に来て初めて知ったお店だよね。

本島に行けばアウトレットモールもあるし、ファッションブランドの店舗もあります。

やっと今までと同じ生活が出来るんだ、と思うとうれしいです。(ニヤニヤ)

 

現実に戻って

異動日は確定ではないものの2月末~3月頭くらいでこっちにきてね、と上司に言われたようです。

あと1ヶ月・・・内覧行ける?

内覧して住む家は決めたいなあと思うものの、交通費往復2万円弱。

現地への交通費ともし泊まりになった場合を考えたら、、、

2万円じゃ収まらないし、諦めるしかないか。

内覧せずに決めるの不安だな、いい物件あるのかな?

 

引越しが決まったらやることが山盛りです。

物件探しに、引越し業者段取り、荷物の選別に荷造り、、、

あと、市役所に転出届も忘れずに取りに行かないと。

引越しまでの時間がないと抜けがあったりするので、リスト化して効率よく進めたいと思います。

何の滞りもなく引越しが終わるといいな。